湯波情報

日光のゆばは「湯波」と書きます。京都などでは「湯葉」であり、見た目の違いは一重か二重かというところ。二重にしてくるくると巻き、ずっしりとした食べごたえと歯ざわりを楽しむ食べ物となっております。加えて日光の清冽な水を使うことが、一段と上品な味につながっていることでしょう。